「ほっ」と。キャンペーン

2 day`s shop & Part2.day's shop OPEN !!

カテゴリ:ワークショップ( 5 )

毛筆ワークショップ

今日は生憎のお天気で、気持ちも少々トーンダウン気味でした。

5月30日 (金) am.10:30~12:00に予定している毛筆ワークショップに
今日、「お仕事を休んで参加します。」と申込をして下さった方がいらっしゃいました。
こんな事を言っていただくと、本当に嬉しくてたまりません。

b0103607_23423068.jpg


Part2.day’s shopのワークショップは、
いろいろなところで開催されている講座とは違い、
生活に密着していて、尚且つありそうでない講座をしようと考えております。

その一つが、「毛筆で自分の名前をきれいにかいてみませんか?」です。
現代社会では毛筆を持つ機会が少なくなっていますが、
唯一、社会人になると毛筆を持つ機会が、
結婚式での熨斗袋や芳名帳に名前を記入するときだと思います。

もしかしたら、このブログを見ていただいている方の中にも、
披露宴会場受付の芳名帳横に硯と筆が置いてあると、
ペンがないか探してしまう方もいらっやるかもしれませんね!!

「毛筆は苦手」「自分は下手な字しか書けない」と思っている方の中には、
実は、そう思い込んでいるだけで、あるポイントを気をつけて書くことで
びっくりするほど上達される方がいらっしゃいます。

このワークショップでは熨斗袋や芳名帳に書く名前のサイズに合わせた、
オリジナルの用紙をご用意しております。

お一人お一人の名前のお手本を目の前でお書きし、
お名前の各字ごとに、字がきれいに見えるコツをお教えます。
一文字だけがきれいに書けても、
実は名前全体がバランスよく書けないと、名前としてきれいに見えません。
一回の講座で先ずは、
ご自分のお名前が少しでも好きになっていただけるようにしたいと思っております。

一回の講座で満足できなかった方は、
次回の講座にも参加していただけたらと思っております。
2回目以上のご参加の方には、ご自分のお名前だけではなく、
ご家族の方のお名前の練習も致します。

ワークショップご参加を心よりお待ち申し上げております。


5月ワークショップスケジュール

☆ ベビーマッサージ 5月23日(金)10:30~12:00

☆ 毛筆で自分の名前をきれいに書いてみませんか? 5月30(金)10:30~12:00

                         各 2500円   両ワークショップともおもてなし付

*両ワークショップとも非公開コメントにてご予約承ります。
 お名前・連絡先・ワークショップ名をご記入下さい。
SHOPでも予約承ります。

5月営業日




☆Chiffonさんのお家見学会、Part2.day's shopのご案内希望の方はこちらからOKANIWA DESIGN & OKANIWA WORKS
[PR]

触れ合う・・・・・、

昨日、第3回目のベビーマッサージのワークショップがありました。
b0103607_2359143.jpg

ベビーマッサージ教室後、
参加いただいたみなさまとゆっくりお話できる時間を
毎回設けております。

昨日、みなさまとお話をしていたら、
お子様に自我が芽生え、
何でも自分でやりたがる事に対して、
戸惑ってしまうことや、
解っていても、イライラしてしまって、
お子様に当たってしまうことがあると、
お話されていらっしゃる方がいらっしゃいました。

悩んでいるときや、子どもにあたってしまったという時は、
気持ちが落ち込むものです。
そういう時は、一人で悩まず、お友達と話したり、
お子様にベビーマッサージをしてスキンシップをとると、
お母様も癒されますし、赤ちゃんも愛情を感じることができます。
ぜひ日々の生活の中で、赤ちゃんと触れ合う時間を大切にしていただきたいと思います。

ベビーマッサージと聞くと小さな赤ちゃんを想像されると思いますが、
実は、お子様が何歳になられてもベビーマッサージはできると、
先生がお話されていらっしゃいました。

日中、活発に動くお子さんは、じっとしていられないのでゆっくりマッサージができないかもしれませんが、お子さんが寝ているときにベビーマッサージをしてあげるといいと思います。

成長期のお子様がいらっしゃる方は、
お子様が成長痛で足を痛がっているときに、
やさしく足をさすってあげることで、痛みが緩和することもあります。
専門的には、痛みの解決にはならないかもしれませんが、
これも一つのベビーマッサージだと・・・・・・、


ベビーマッサージ教室では、マッサージをする順番や仕方を
ていねいに指導いたしますが、
赤ちゃんに限らず、お子様が幼稚園生・小学生のお母様にもご指導が可能です。
(お子様が登園・校されている場合のご指導は、お人形さんがお子様役にはなります。)


これからもPart2.day’s  shopでは、
色々なワークショップの企画・開催、
作家さんの新作を入荷する予定です。
お越しいただいた方がホッとできて、
喜んでいただけるようにしていきたいと思っております。



                          おもてなし写真集?
b0103607_22474432.jpg



b0103607_22484093.jpg



b0103607_2252626.jpg


b0103607_22495945.jpg

[PR]

本日

営業のカレンダーが提示が遅れてすみません。

本日は、ワークショッフのベビーマッサージを開催しておりますが、
通常どおり営業しております。

今週の営業は、水曜は11:00~16:00
          金曜は11:00~13:30に営業となります。

後ほどブログをアップいたします。
[PR]

ベビーマッサージ・・・・・・いろいろ

日々スケジュールいっぱいの生活をおくっております。
忙しいなかにも充実感があります。

さて・・・・先週末はホワイトデー!!ということで・・・・・、
男の子限定のお菓子作りをしました。

完成品
コンフレーククッキー&チーズクッキー 
キャラメルと金平糖をちょっといれてみました。

チーズクッキーは、お砂糖不使用なので
小麦の甘さがほんのりするクッキーに仕上がりました。













            月曜日は、久々にクッキングママにて「うどん」を作りました。
        何故 うどん?理由は先週末のテレビ欄を見ればなるほど~っと・・・・・・、








         ちょっと太めのうどんに仕上がりました。あさつきはお庭に春の芽吹きとともに
                 にょきにょきと生えてきたので、収穫し、うどんにのせてみました。


              


              そして昨日は、ベビーマッサージのワークショップを開催!!

b0103607_16164861.jpg

b0103607_16175127.jpg ベビーマッサージをしている空間は、
ほわ~っとした雰囲気に包まれ、
本当に幸せな気持ちになります。

赤ちゃんの笑顔って
なんであんなにかわいいのでしょうか・・・・・・、
              そしてその笑顔を見つめるママの
              表情が本当に素敵です。
              あれ?私もそうだったのでしょうか?・・・・・・・・?



昨日は、定員いっぱいのご予約でしたが、
季節の変わり目で、風邪でご欠席の方がいらっしゃいました。
早く風邪が治りますように!!

次回のワークショップからキャンセル待ちも受付したいと思います。
赤ちゃんの体調は急変することもあるので、
キャンセルは仕方がないことだと思います。

昨日キャンセルされた方は、
きっと残念な思いとキャンセルされたことを気にされていらっしゃることと思います。
キャンセル後、キャンセル待ちの方が参加されたとが解れば、
きっとお気持ちも軽くなられるのでは?と考え

キャンセル待ちの対応をすることにいたします。
ブログでもワークショップの定員がいっぱいのときも、
キャンセル待ち受付のお知らせもするように致します。

今後ともみなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
[PR]

毛筆ワークショップ

3月7日 (金) 「毛筆で自分のお名前をきれいに書いてみませんか」 ワークショップを開催

初の試みで不安もありましたが、
生徒さんに解りやすい教え方を考え、新しく練習用紙も作成し準備いたしました。


b0103607_0544816.jpg
定員いっぱいの5名&お子様4名が参加してくださいました。
お子様同伴だとこのようなワークショップは、なかなか参加しづらい
ものですが、Part2.day's shop風ワークショップらしく、
お子様と同伴の中開催!!

ママ達が毛筆に熱中している間、お子様達も異年齢、初対面でも
仲良く遊んでいました。


限られた時間の中ではありましたが、練習していく内にみなさんの
書く字が上達されていらっしゃいました。
みなさんからは、「また参加してもっと名前をきれいに書きたい!!」というお声や
参加していただいた方やご家族のお名前を練習用紙に私が書きいれると
「素敵な名前・・・かっこいい・・・名前」とのお声が!!
普段から見慣れていて書く機会の多い名前、
でも不思議ですが毛筆でていねいに書くとお名前が素敵に見えるものです。
b0103607_0512528.jpg

この機会を通して、もっと多くの方に毛筆の良さを実感していただきたいと感じました。
[PR]