2 day`s shop & Part2.day's shop OPEN !!

カテゴリ:クッキングママ( 17 )

桜餅家族?&お知らせ

b0103607_1343836.jpg


ちょっと前になりますが、クッキングママで桜餅を作りました。
道明寺だと材料を揃えたり作る工程が少々大変になりますが、
画像の桜餅は、近くのスーパーで材料も揃い、作るのもとても簡単です。

この日は、2回目の桜餅作りだったので、とても手際よく作ることができました。
それで・・・・・・・、桜餅で少々遊んでみました。
最初に二番目に小さい桜餅を私が作ったら、
それを見ていた小さな和菓子職人さん達が様々な大きさの桜餅を作り、
6人家族の桜餅になりました。一番小さい桜餅は直径1センチにも満たない大きさ、
食べた人は味がしたのでしょうか???


おしらせ

2day's shopに毎回参加して下さっている エプロンのPinaforeさんが

『「着心地のよい色と形」pinafore 松本文子エプロン展』と題して

阿佐ヶ谷で個展を開かれます。
春の新作も発表!!素敵なエプロンを探しに行かれてみませんか?


b0103607_1894973.jpg



        明日13日(木)~19日(水) 会期中無休 14時~19時


器とcafe  ひねもすのたり 
杉並区阿佐谷北1-3-6 2F
tel 03-3330-8807
和菓子のうさぎやさんの近くです。

個展開催後、Part2.day's shopで新作の販売を開始いたします。



3月のPart2.day's shopの営業日
[PR]

おいしい~

昨日、一通りのお仕事を終えてから、
クリスマスの晩餐会?の準備をしました。

7時過ぎていたので、さぁちゃんとしたお食事が作れるのか?と自分でも思いましたが、
短い時間で作れるものを構想をねって
いざスーパーへ!!

さすがに7時過ぎ、クリスマスの日のスーパーは陳列棚も閑散としています。
でも陳列棚に1個だけ牛肉のかたまりが残っていました。
・・・・ということで、かんたんローストビーフを作ることに!!



かたまり肉の厚みがちょっと薄くて、火が入り過ぎてしまいましたが、
みんなおいしい~と食べてくれました。

私がスーパーに行っている間にちっちゃいシェフがご飯を炊いてくれましたが・・・・・、
水の量を間違えてしまって、かた~いごはんになってしまいました。
それなら・・・・・リゾットにすれば大丈夫!!とチーズリゾットに変身!
一生懸命してくれたので、「失敗したことなんて気にしない気にしない」と言ったら、
涙目になっていたのが、ニコッとなりました。

ちびくん、普段は小さいお茶碗少しのご飯しか食べられないのに、
一生懸命、リゾットをよそって食べていました。やっぱり責任感じているんだな~っと・・・・、

               コーンクリームスープ
               ローストビーフ
               雪だるまマッシュポテト
               ツリー風サラダ
               チーズリゾット
               クロワッサン・・・・・・・・・、
               
ハプニングはあったものの、なんとなくクリスマスらしいお食事になりました。



今年のケーキは、Chiffon×2さんに無理を言って注文!(すみません。)
Chiffon×2さん今年の仕事収めのケーキとなりました。ありがた~くいただきました。

そしてふわふわロールケーキをちょこっとアレンジしました。


ブッシュドノエル?クリームをブッシュッとノエル?にしてみました。

なんでこんなにしっとりスポンジになるの?と思うほど
Chiffon×2さんのケーキは本当においしいですよ!!
今度のChiffonさんのガレージセールは2月2日(土)にあります。ぜひ行ってみてくださいね!!


お店の場所がわからない方、初めてご来店の方、非公開コメントに来店希望日・お名前・連絡先をご記入ください。今日、明日は、ご来店希望の方がいらっしゃったらお店をOPENするようにいたします。
[PR]

あ~ぼけぼけ!!

昨日は大失敗の一日で・・・・・、
ブログを更新する前に,
知らないうちに寝てしまいました。

失敗はだれでもあること!!次気をつければいい!!と自分に言い聞かせ
立ち直るものの、自分の頭の中の細胞が減っているな~と、歳なのかな?


午前中はばたばたしていましたが、

午後は、クッキングママに変身!!

来週の水曜日に大々的にクッキングママ計画があり、
昨日は、その予行練習!!

何を作ったかといいますと・・・・・・マカロン


b0103607_1203242.jpg

 
卵白と粉糖でメレンゲをつくり、 次にアーモンドプードルをよくまぜます。
小さいパティシエがよ~く働いています。

・・・・・・と見たら、あらら~
b0103607_11464559.jpg


レモン味のマカロン用に皮をすったレモンを一生懸命スライスしている、
小さいパティシエたち・・・・・、
何を作るつもり??????b0103607_11485724.jpg


答えは、スライスレモンのはちみつづけでした。→
それにしてもなかなかの包丁さばき!!感心感心




マカロンの方は・・・・、
b0103607_11505176.jpg
b0103607_11511429.jpg


抹茶、レモン、チョコレート、ピンク(いちごチョコクリーム)の4種類を作ってみました。
すぐ焼ける~っと思っていたら、なんと鉄板に種を絞ったあと
「1時間乾燥させる」と、本に書いてあるじゃありませんか、
聞いてな~い・・・ではなく見落としていました。

b0103607_11555810.jpg


1時間乾燥させて焼くと、こんな感じにできあがり~・・・・、
う~ん?なんか売っているのと違う???
どこがだめだったのかな??? でも失敗は成功の素!!
あれ?昨日は失敗デーだったのかな?
つぎは、成功させま~す。   
 
[PR]

ひさびさ!!クッキングママ

この1ヶ月、本職、2day's shopなど仕事に追われる毎日を過ごしていたので、
クッキングママの登場がありませんでした。

久々の登場!!
みんな来てくれるかな?・・・・・、

でもピンポン!!次々と遊びに小さいパティシエ達が来てくれました。
小さい????もうすでにクッキングママの身長を超えようとしているような・・・・・、

そして今日は、パティシエではなく、「小さい和菓子職人達」となりました。

みんな「和菓子好き?」と聞くと、みんな「大好き~」と
最近の子は、あんことか和菓子は今ひとつなのかな?と思いつつ
実際は・・・、やっぱり日本人でした。

今日のお菓子は「くろがね&抹茶くろがね」
くろがねは、くず粉と黒砂糖を使った葛餅のようなもの、黒砂糖を抹茶にかえて2種類つくりました。

くず粉、黒砂糖、砂糖(粗製してないもの)、お水、をみんながきっちり計ってもらいます。
軽量カップー=何ccというのも、使ってみないとわからないですよね!!
こんな事ひとつも勉強のひとつ、

だんだん職人らしくなってきて、前は洗物して!!というとしてくれていた片付け!
器具や食器の洗物も、何も言わなくても、「私、僕が洗うね!!拭くね!!」と
こんな成長がクッキングママをしていてうれしい!!出来事です。

黒砂糖組・抹茶組に分かれ作業開始!!


くず粉、黒砂糖・砂糖。抹茶を火にかける前によ~く混ぜるのが、上手につくるコツです。
ひたすらお鍋の中を観察!!
「ちょっと目を離すとダマになったり、焦げちゃうよ!!」とみんなに言うと、
かき混ぜることだけに必死、お鍋ガタガタ・・・・・動いています。
危ない一歩手前で・・・・・、「誰かがお鍋をしっかり抑えないと火傷しちゃうよ!!」
 「あっ!!そうだね」と役割分担して作業、


ひとつひとつの作業を私が指示しなくても、協力しあってやってくれます。
バットにくろがねを流し込む作業も、ともすると火傷や怪我もする可能性がある作業、
でも安心して見てられるまで、職人さん達!!成長しています。

b0103607_13313093.jpg


器もお店風に感じられるものをセレクトすると・・・・、
「わぁ~きれい~かわいい~」と言ってくれます。
食器だって、ちょっと気にかけると作ったものが、おいしそうに見えるもの!!
きれい!!かわいい!!って思えることだって大切、


たまたまあった、あんこ、アイス、寒天も加えて、甘味やさん風に盛り付けて完成!!

おいしい おいしいと言って食べてくれました。

いつもいつも参加してくれるみんなと
火傷や失敗、怪我もしかねないのに
どうぞ行っておいで!!とみんなを出して下さる、みんなのおかあさんに感謝です。

こんどは、何を作ろうかな?

写真には撮りませんでしたが、
我が家の昨日の玄関、きれいに靴が揃って脱いでありました。
前に、ここに来たら、靴を揃えて脱ぐんだよ!!と話したら、
きっと覚えてくれていたのでしょう。こんなことだってうれしいことです。
[PR]

クッキングママ3?

せっけんのお知らせが先になったので・・・・、
先日したクッキングママの模様をお伝えしていませんでした。

さて・・・、
今回は何を作ったかと言いますとさくさくシュークリームを作りました。

毎回10人近くの小さいパティシエさんが我が家に集まるので、
全員に仕事を分担するのは至難の業、
そこで考えたのがシュー皮係り・クリーム係り・上の乗せるビスケット!!
これで3箇所で作業ができるのです。

b0103607_17544357.jpg
膨らみにくいシュー皮は、お鍋に材料を入れ火にかける時間が肝心!!
ドキドキ!!バターが溶けてから3秒を数えたら火から下ろすと、
水分が飛びすぎないため、失敗が少ないのです。
小さめのシュー皮を鉄板に絞っています。

b0103607_17582382.jpg
カスタードクリームは、火加減の調整がしやすい底が深めホットプレートでつくりました。
カスタードには、バニラビーンズも入れ、最後に硬く泡立てたフレッシュクリームも入れました。
とってもクリーミーなクリームが出来上がりました。

b0103607_1815130.jpg
ビスケットは、甘さを控えめに作りました。甘いビスケットは粉に対し90%の砂糖になりますが、
我が家は、粉の半分以下の砂糖に抑えます。
お砂糖を少なくするとどうしても硬くなってしまうので、
バターを少し増やし、ベーキングパウダーを加えます。
ビスケットはこねこねして、少し種を寝かしたあとシューの上にのせるので、うすーくのばし型をぬきます。


ここでポイント、このベーキングパウダーですが、通常スーパーで売っているものには、
アルミが添加されています。
ちょっと前にアルミホイルを料理に使うと、アルツハイマーの原因の一つ、
アルミが体内に入り良くない・・・・と話がありましたね、
そこで我が家では、自然食品店で扱っている、
プレミアムアルミニュームフリーのベーキングパウダーを使っています。
RUMFORDという名前の商品です。もし気になる方は参考にしてみてください。

b0103607_18152722.jpg
シュー皮の上にビスケットをのせて焼きあげます。
そしておいしく出来上がったクリームを自分の分は自分で好きな量を入れて出来上がりです。

3箇所に分かれての作業だったので、写真をこまめにとれませんでした。しかも仕上がったシュークリームを写真に収めようと思ったときには、シュークリームはみんなのおなかに入っていました。
シュー皮が多少失敗しても、のっているビスケットがさくさくしているので大丈夫!!
「おいしい おいしい」と幸せそうに食べているみんなの笑顔が
私をしあわせな気持ちにさせてくれます。
さて今度は何をつくろうかな?
[PR]

あれ??めずらしい???2日連続ブログ

はい!!!1日坊主にならないように今日もかきます。

今日は、あったかいの??と思っていましたが・・・・・、
外は風がびゅーびゅー吹いていて、暖冬でも寒い!!

クッキングママ 続編!!
今回は、タルトタタンに挑戦・・・・・、
しかし、結果は?
小さいパティシエさんが一生懸命キャラメルソースと煮りんごを作っています。
しかし・・・・、「りんごの形を残してね!!」とクッキングママは言いわすれてしまって、
煮りんごは、りんごジャムに変身!!そして



ちょっと形は変わりました。本当はころっとしたりんごが型をひっくり返すと出てくるはずでしたが・・・・・、

でもなかなかの出来です。
小さなパティシエの口からは、「失敗は成功のもと!!」「成功の母!!」と
みんな満足の様子、甘さ少なめのフレシュクリームをちょこっとのせて出来上がり!!
       タルトタタン・・・って?フランスのタタン姉妹が
生地を敷き忘れて作ったお菓子が名前の由来だそうです。

つまり先に煮りんごとキャラメルソースを型へ入れて、その後にパイ生地をのせて焼いて
ひっくり返したお菓子です。
ほろにが~いキャラメルソースと紅玉のちょっと酸味のある煮林檎がぴったりマッチしていて
おいしいですよ!!
[PR]

お久しぶりです。

本当に本当に気まぐれブログですみません。

今日は、節分ですね!!北北西にむいて・・・・・がぶりっ!!
実は、吉方まきという風習、私にはなかったのですが商売の戦略にのって
かぶりついてみます。

実は本日、母校の大学4年過程の2年生と2年過程2年生の生徒さんに、
 私のお仕事である、筆耕 カリグラフィーそして2day's shopのお話をしてきました。

自分でテーマを決めてお話しましたが、
いろいろ考えてお話にいったはずなのに、
実際話しをしてみると、話があちらこちらに飛んでしまったような・・・・・、
聞いてくださった生徒さんたちに何が伝わったか少々不安です。

そんな反省は残りますが、
貴重な時間を私の話を聞くために割いてしてくださった生徒さんには、
「ありがとうございました。」とひとことお伝えしたい気持ちです。
講演というかたちよりも、私は生徒さんと会話することのほうが良かったような・・・・、
でもとっても勉強になりました。


最近の様子です・・・・・、
毎週のごとく小さいパティシエを集めて、
お菓子教室をしています。
最近した中からかわいい一品を紹介

林檎あめを作ってみました。
かわいい林檎にちょっと焦がしたあめをとろ~り
纏わすとこんなにかわいい一品に仕上がりました。

見た目はとってもかわいいのですが・・・・・、
食べにくかった・・・・・・・、でも味は◎でした。

なぜか?小さいパティシエさんたちに、
クッキングママというニックネームをつけてもらいました。
この歳になってニックネームなんて・・・・・ちょっと恥ずかしい!!でもやっぱりママがつく
[PR]