2 day`s shop & Part2.day's shop OPEN !!

クッキングママ3?

せっけんのお知らせが先になったので・・・・、
先日したクッキングママの模様をお伝えしていませんでした。

さて・・・、
今回は何を作ったかと言いますとさくさくシュークリームを作りました。

毎回10人近くの小さいパティシエさんが我が家に集まるので、
全員に仕事を分担するのは至難の業、
そこで考えたのがシュー皮係り・クリーム係り・上の乗せるビスケット!!
これで3箇所で作業ができるのです。

b0103607_17544357.jpg
膨らみにくいシュー皮は、お鍋に材料を入れ火にかける時間が肝心!!
ドキドキ!!バターが溶けてから3秒を数えたら火から下ろすと、
水分が飛びすぎないため、失敗が少ないのです。
小さめのシュー皮を鉄板に絞っています。

b0103607_17582382.jpg
カスタードクリームは、火加減の調整がしやすい底が深めホットプレートでつくりました。
カスタードには、バニラビーンズも入れ、最後に硬く泡立てたフレッシュクリームも入れました。
とってもクリーミーなクリームが出来上がりました。

b0103607_1815130.jpg
ビスケットは、甘さを控えめに作りました。甘いビスケットは粉に対し90%の砂糖になりますが、
我が家は、粉の半分以下の砂糖に抑えます。
お砂糖を少なくするとどうしても硬くなってしまうので、
バターを少し増やし、ベーキングパウダーを加えます。
ビスケットはこねこねして、少し種を寝かしたあとシューの上にのせるので、うすーくのばし型をぬきます。


ここでポイント、このベーキングパウダーですが、通常スーパーで売っているものには、
アルミが添加されています。
ちょっと前にアルミホイルを料理に使うと、アルツハイマーの原因の一つ、
アルミが体内に入り良くない・・・・と話がありましたね、
そこで我が家では、自然食品店で扱っている、
プレミアムアルミニュームフリーのベーキングパウダーを使っています。
RUMFORDという名前の商品です。もし気になる方は参考にしてみてください。

b0103607_18152722.jpg
シュー皮の上にビスケットをのせて焼きあげます。
そしておいしく出来上がったクリームを自分の分は自分で好きな量を入れて出来上がりです。

3箇所に分かれての作業だったので、写真をこまめにとれませんでした。しかも仕上がったシュークリームを写真に収めようと思ったときには、シュークリームはみんなのおなかに入っていました。
シュー皮が多少失敗しても、のっているビスケットがさくさくしているので大丈夫!!
「おいしい おいしい」と幸せそうに食べているみんなの笑顔が
私をしあわせな気持ちにさせてくれます。
さて今度は何をつくろうかな?
[PR]
<< 今までとちょっと違う話題にて・... 野乃屋さん2 >>